「A3-mATX」

安価で汎用性が高いLian Li×DAN CasesコラボのmicroATXケース「A3-mATX」が発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1595782.html

製品寸法はD443×W194×H321.5mm、重量は5.05kg。ドライブベイ数は2.5インチSSD×2(トレイ)、2.5インチSSD×1または3.5インチHDD×1(底面)。搭載可能ラジエーター数は、上面・側面が360mm/280mm/240mm×1、底面が240mm/360mm×1。拡張カードスペース制限は415mm。CPU クーラー制限は165mm。

だいたい26L。このへんのケースの元祖、Ncase M1がだいたい13L。
『仮に』mini-ITXマザボを使ったと『しても』クーラーは水冷、ビデオは3スロット厚だとするとこのくらいのサイズになりそうだし逆にGPU積まないならミニPCで充分だし(?)スモールフォームファクターには需要がないってことなんだろうな。ついでにいうと最近はUSB-Cが普及し暗黙の大電流供給が期待されているし。


なお、3ファンで売れ筋No1の

NED47TSS19T2-1043J (GeForce RTX 4070 Ti SUPER JetStream OC 16GB) [PCIExp 16GB] ドスパラ限定モデル ¥119,800

は3.1 Slot 328.9mm。

4060ti売れ筋の

NE6406T019T1-1061J (GeForce RTX 4060 Ti JetStream 16GB) [PCIExp 16GB] ドスパラ限定モデル
¥69,800

は2.5 slot 249.9mm。

機材復活

途中で導体が中断しているように見えるヒューズを新品と交換したら動いた。
3Aって書いてあったので3Aを買って入れた。


うちの職場、誰かが交換してくれるとか新品にしてくれるとかなく
「壊れたなら壊れたなりになんとかしてください。なんとかするのがあなたの仕事です」
だから…
(しかしなぜかHQ周りのIT機材はマッハで更新される)

雑記

必要だったもの

 昔はいわゆるスイスアーミーナイフ、多機能ナイフを持ち歩いていた。しかしアメリ同時多発テロで機内持ち込みは不可となり、また銃刀法軽犯罪法による刃物の持ち歩きは規制が強化された。
 出先で「刃物」が欲しくなるケースは稀にあり、ナイフ無しのスイスアーミーとか超小型ハサミとかも考えたのだが、安くて目的を達するものとして
 『刃を折るカッターナイフの折った刃を、小型ケースに入れたもの』
 が最小最安ではないかと考えついた。
 出先で靴下が無くなり買った時に糸を切るときに使うのだ。

労力の要るSF

https://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2024/07/16/080000


C言語で作成したプログラムをコンパイルするときには
#include
このようにヘッダファイルをインクルードするという。


慣れていないSFを読むときには、『SFヘッダファイル』みたいなのをいちいちインクルードする必要があるので読書スピードが落ちるんだな。


これが『なろう!』で有名な異世界転生モノだと、もう異世界のお約束は共通化されてシステムにランタイムライブラリで入ってる感じ。

調味料

https://anond.hatelabo.jp/20240715205902

基本のおかずつゆ、めんつゆ、ごま油のどれかで炒めるかレンチンするだけの食事しか作っていない。

調味料って何買えばいいですか?

砂糖と醤油と塩はあります。

あと昨日マヨネーズ買った。

追記

自炊意識高め〜低めまでおすすめありがとう。

味ぽんマイルド、中華ペースト、鶏ガラスープの素あたりが手出しやすそうなので買ってみます。

個人的なランキング(TIer表っていうんだっけ?)

SS

さしすせそって言葉がある。
砂糖、塩、酢、醤油、味噌。
日本国民としてこれは必須かもしれない。保存状態さえよければ賞味期限は非常に長い。

油(ゴマ油・サラダ油・オリーブ油)調味料か?ともかくないと炒め物ができない。

S

 ケチャップ、マヨネーズ
 胡椒 スパイス類の王者。
 

A

 めんつゆ、出汁醤油、出汁入り味噌 だし入り〇〇は便利だが順列組み合わせで増えるので、基本調味料+出汁顆粒・液体出汁 の方が汎用かもしれない。
 ポン酢
 サラダドレッシング
 焼肉のたれ
 オイスターソース

 コンソメキューブ
 顆粒だし
 顆粒鳥ガラスープ
 顆粒うどんスープ
 
 カレー粉

 ガーリックパウダー(これはスパイス?ハーブ??それともその他???)
 唐辛子(一味や七味など。乾燥唐辛子もある)

 液体レモン
 すりおろしにんにく・生姜

UKR戦況

静かに始まったウクライナ軍大攻勢、ロシアの防空レーダー基地を次々破壊
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/82013
など、華々しい『戦果』もあれば、


7/8の報道では露がドネツク州の要衝を制圧しているとの『戦況』が報告されている。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2024/07/post-104996.php


2024.07.14
ロシア軍がウロジャインを占領、ウクライナ軍は反撃で奪還した拠点を初喪失
ドネツク方面のウロジャイン集落内でロシア軍兵士が国旗や軍旗を掲げる様子が登場、これを受けてDEEP STATEは「ロシア軍がウロジャインを占領した」と報告したため、ウクライナ軍は初めて「昨年の反撃で奪還した拠点」を奪い返された格好だ。
https://grandfleet.info/war-situation-in-ukraine/russian-forces-occupy-urozhyin-ukrainian-forces-lose-first-base-they-had-recaptured-in-counterattack/
という報道もある。


ソースが見つからなかったがロシア側の死傷者が増えているというPOSTも見掛けたので

『ロシアは戦略的に不利だが犠牲を厭わず攻勢を掛けている(政治的理由が推察される)』
可能性はある。
あとは
『不利な場所での合戦を避け、有利な場所に陣取って迎撃する』
戦法は孫氏どころではない昔からあると思われるのでUKRが防空レーダー基地など高付加価値目標の破壊に専念し、準備が整った段階で航空兵力の投入を伴う全面攻勢に出る可能性はある。


もちろん、
『UKRが戦略的に劣勢であり地上戦では押されているが、供与された西側高度兵器でロシアの高付加価値目標を叩きSNSで戦果として大宣伝している』
可能性もゼロではない。