核心しか言わない論法

「もしもし、この発注書、間違いではないですか?」
「何がどう間違いなのかわからないので間違いだと思った理由をおしえてください」
「当面使用予定なので、多めに発注しました」
「そんなに在庫ないのですが…」
「じゃ、ある分だけで結構です」



わけがわからないよ。




個人的には、たとえば、
「貴殿の発注書、には一回 2本 と記載されている。
しかし、ターゲットとなる製品は一回の交換でその部品を4本用いる。
2本の記載は、4本の間違いではないか」
みたいな照会にしてほしい。