免許取り立て

免許を取って、それほど時間が経っていないある日。
仲間フル乗車で、坂を下っていた。細い生活道路で、速度は30kmも出ていなかったと思う。先行車につづいて、普通に走っていた。
で、坂を降りたところにある信号が赤になり、どんどん車列が止まっていく。当然、ブレーキを掛けたのだが、これがなかなか止まらない。
緩いブレーキが、ちょっと強めのブレーキになった程度で、「カックン」する程でも無かったが、結構焦った。


アクセルを踏むのは簡単でも、ブレーキを踏めば簡単に止まれるとは限らないんだ。


それに気づいたのが、フル乗車・緩い下り坂の、40符1翻、2000点位のリスクであったが、


フル乗車・雨・大幅な速度超過だと、いきなり跳満で、中央分離帯を飛び越えながら実感したのかもしれないな。