ジャンルの四季

前に書いた。

ジャンルの冬:(過小評価され)ジャンルが沈滞

        ↓

ジャンルの春:技術開発・映像等での露出・大型新人 などで注目が集まる。

        ↓

ジャンルの夏:マスコミに注目され、大人向け週刊誌に紹介されるように。新規参入が増える。

        ↓

ジャンルの秋:超大型タイトル・マニア向けのメタなタイトル を前にして収穫祭が行われ、山の方からは冷たい風が

http://d.hatena.ne.jp/REV/20140501/p1


エロゲだと、
春:KANON
夏:AIR
秋:Fate
ってところだろうか。この周回まで、何回か季節が巡っていたような気がするが、8bitとか16bitとかちょっと不明。


ラノベだと、
春:ブギポ
夏:ハルヒ
秋:禁書〜SAO
ってところだろうか。この周回まで、何回か季節が巡っていたような気がするが、スレイヤーズとかドラマガとかちょっと不明。




「春が来て ずっと春だったらいいのに」


追加

ジャンルの春〜こんな言葉を使わなくても、黎明期でいいのだが〜は、いろいろ手探りであり、情報も少なく、苦労もある反面、先行者利益を得られる可能性はある。あと、重要なのは、「ラッキー!誰もライバルがいない。」と、店を開いても客がこない可能性はある。「誰も歩いていない…」