天気の子 ウソバレ感想

「狂った世界」と「普通の世界」の対比であるが、はたして、どっちが「普通の世界」なのか?


この映画の公開は、2019年7月18日金曜日。そう、第25回参議院議員通常選挙の前々日。改憲を目指す自民公明と、改憲阻止を狙う野党勢力との戦いである。
自民公明は、憲法を改正し自衛隊を合憲とし、多国籍軍に参加しペルシャ湾の安全保障に貢献、石油輸入に必要なシーレーンを確保しようとしている。
これは、我々の「普通の生活」を守るために必要な施策だが、この「普通の生活」は自明なものだろうか?憲法九条を護持し自衛隊を解散、そこから始める国が「普通の世界」ではないのか?


ここで、思い出さなければいけないのは、作品の舞台。映画の始まりも、映画のクライマックスも、代々木である。予報動画*1でも、中央総武線・山手線湘南新宿ライン・首都高4号新宿線で挟まれた地区に光が当たっている。あそこにあるのは、そう。"代々木"なのだ。


つまり、この作品は、「普通の世界」を守るために「普通の国家」同様に軍隊を所持しようとする自公でなく、"代々木"に注目せよ、という強いメッセージなのだ。



 -------------- 当然嘘だよ。 --------------



えーと、最初のJR総合病院(をモデルにした病院)の場面、ヒロインの陽菜さんが首に装着しているものと同系統の「石(宝珠)」を病床の母が腕に装着しているのが視聴者にわかるよう、はっきりと描写されている。
普通に考えれば"継承"だ。宝珠を「天気の巫女」の象徴とすると、それが継承されている可能性を示唆しているだろう。
神社の神主や立花冨美の発言を総合するだけで、「雨が降り続くのが本来の東京であり、巫女たちの人柱の上に晴れて湿地でない東京が成立していたのではないか(作品上は)」という疑念に至る筈だ。
そうであろうとなかろうと、ヒロイン達に人柱になる義理は無いんだけどさ。


かき揚げ

  • 天ぷらの衣
    • 小麦粉 50g
    • 水 75ml
      • 水は冷水がよいらしい
    • マヨネーズ 大さじ1
  • 具の材料
    • 玉ねぎ、長ネギ、エビ、芋
  • 手順
    • 具を、衣と混ぜ合わせて180℃の油で揚げる
      • 衣が多いと、芯がトロッとした仕上がりになる。好みは分かれると思われる
      • お玉に入れて、流し込むとよいかも
        • 円筒状の、かき揚げ専用のツールもホムセンでは売ってる
      • 玉ねぎ、ザク切りにするとまとまらない感じ

天気の子

雨が降り続くと堤防が決壊しそうになるように、売店で買ったコカ・コーラ(L)を飲み続けたら涙腺ではなく別のアレが決壊しそうになった。腕時計を見ながら、終幕まで我慢するか、さっとトイレにいくか、悩んでいる間にエンドロール。シアターを飛び出しグランドエスケープ、トイレに駆け込んだのであった。

"勉強が出来る子と苦手な子の比較"

togetter.com

まあわかるんだけど。
自分も、ある程度までの複雑さで、ある程度馴染んだ仕事なら、「出来る子」の思考が出来るわけ。


 でもまあ、例えていうとラーメンを作る仕事をしていたとしよう。食べると塩気が足りない。塩を入れてみると、塩気は足りるが塩っぱい。じゃあ、砂糖を… って前に、"ベテラン"に聞いてみた。すると、「塩気が足りないから塩、塩っぱいから砂糖って話ではない!」ってことで、スープの段階から材料のそろばんを弾き始めた。スープ作って、タレ作って、そんで不足分を塩で補う。


 "ベテラン"さんからみると、「当てずっぽう」で回答する「苦手な子」に見えたろうな。

持ち家と賃貸

極端な例でいえば、
「ある物件、ローン組んで買うか、業者に購入して貰いそれを貸してもらうか」
って差だと思ってる。


手間賃とか入る分、買ったほうが安い。
ただ、転勤、災害、収入の変化、家族構成の変化、付近の悪質な住人、などなどで引っ越しを余儀なくされる場合には購入した物件を売却もしくは賃貸に出すのは手間である。


物件購入者が賃貸に出すときの上乗せコストと、購入リスクとの比較であり、不確実性の増す平成令和では賃貸を推す人が増えてるって話なのだろうな。


jp.quora.com

# 冷凍ホンビノス貝のクラムチャウダー

# 冷凍ホンビノス貝のクラムチャウダー

- > https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC > 本場アメリカでは[二枚貝](https://ja.wikipedia.org/wiki/二枚貝)としてよく食べられている[ホンビノスガイ](https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンビノスガイ)(英語:[Quahog](https://en.wikipedia.org/wiki/Hard_clam))を使用する。日本では[1990年代](https://ja.wikipedia.org/wiki/1990年代)になって[外来種](https://ja.wikipedia.org/wiki/外来種)として[東京湾](https://ja.wikipedia.org/wiki/東京湾)や[大阪湾](https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪湾)などに定着しているが、[首都圏](https://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏_(日本))や[京阪神](https://ja.wikipedia.org/wiki/京阪神)以外ではホンビノスガイがあまり流通していないため、[ハマグリ](https://ja.wikipedia.org/wiki/ハマグリ)や[アサリ](https://ja.wikipedia.org/wiki/アサリ)などで代用するのが通例である。

  • 材料

- 冷凍ホンビノス貝(殻付き)
- レシピだと300gくらい
- じゃがいも、玉ねぎ、人参
- ワイン
- 牛乳500ml
- ベーコン 100g
- 調味料など
- バター
- 塩
- 胡椒
- 小麦粉
- 手順
- 貝を流水で洗う
- 冷凍でなければ砂抜きをするのだが、冷凍なので…
- 鍋に水100mlとワイン100mlを入れ中火に
- 貝を投入
- 時間が経つと、貝が開いてくる
- トングを2つ使い、身を取り出し、ボウル等に取り分けておく
- 砂を沈めるために放置しておく
- 鍋にバターを入れ、細かめに切ったベーコン、野菜を加熱
- 小麦粉大さじ2を入れ炒める
- 貝の煮汁200mlを入れる
- 鍋の量との兼ね合いがあるので、煮汁に合わせた水とワインの量が必要
- 鍋のそこに、盛大に砂が沈んでいた
- キッチンタオルで濾そうと思ったが、ろ過の役には立たないのね。茶こしか、コーヒー用ペーパーフィルターか、メッシュ用意しておくんだった。
- しばらく煮て野菜に火を通す
- 十分煮たら、牛乳を入れる
- 貝の身を刻んで投入
- クラムチャウダーというと刻んだ方が好み。はまぐりと違い身が締まってるので。
- 塩コショウで味付け
- このあと、加熱したまま放置したら牛乳のタンパク質成分が分離した… 貝を煮るときによくあることらしい。

16TB HDD「ST16000NM001G」

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1193329.html

過去最大の16TB HDD「ST16000NM001G」がデビュー、実売86,000円

昨今、8TB HDDもボリュームゾーンに入ってきてるが、信頼性も考えると 8TB HDDを3台使ってRAID5作るより安いかも。